ムエタイ推進大臣!

ムエタイ推進大臣!

タイ国法務省の現大臣は、ソムサック・テープスティン氏ですが、ソムサック大臣は昔からムエタイを支援してくださっているムエタイを愛する大臣です。
法務大臣のみでなく、今までにはタクシン政権時代にも副首相を始め、労働大臣、観光スポーツ省大臣、産業大臣、保健大臣などを歴任してきています。
自身の氏名がリングネームになっている選手もいます。
WPMF世界王者として岡山県倉敷市で防衛戦をしたノーンビィウ・ソー.テープスティンもその一人です。
ソムサック法務大臣は、プロムエタイ協会の興行の際には必ず大会委員長として開会宣言をしてくれていました。
記者会見の際にも出席されて毎回選手たちを激励しています。
一番ムエタイと深く関わってきている大臣なのは間違いないですね。
さすがに現職大臣になられてからは多忙のために無理ですが…
■氏名:ソムサック・テープスティン
■生年月日: 1955年1月13日(66歳)
■出身地:スコータイ県
■元タイ国副首相
■元観光スポーツ省大臣
■元労働省大臣
■元産業省大臣
■元保健省大臣ほか
  現 タイ国法務省大臣

引き続き、政府側からの立場でもタイの国技であるムエタイ競技の普及推進をサポートしてもらえればと思います。

 

◆現職警部による麻薬密売容疑者の殺害事件に関して、テレビ出演してインタビューを受けるソムサック法務大臣(Kui Seap Show)

Add Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

AllEscort